プラセンタはコラーゲン以上の効果がある〜これからの美容効果はプラセンタで〜

プラセンタについて

プラセンタとは動物の胎盤のことです。サプリメントやドリンクでプラセンタ商品は購入できますが、このときに使われているプラセンタの多くは豚か馬のものです。
医療用の注射ではヒト由来プラセンタというものがありますが、これは医療用というだけあって処方箋がないと使用できないとされています。
やはりヒトのものがなんとなく身近で安心という声もありますが、実際は動物のプラセンタであっても、安全性に問題が無ければサプリメントやドリンクとして使用することはできます。

 

このプラセンタですが、豚か馬のものということもあり、どのようにその胎盤を用いてサプリメントにするのかという疑問も出て来ます。
一般的には、プラセンタは出産しないと体外に排出はされませんから、出産するとすぐに動物から離されます。生の臓器のようなものという印象が強いですが、動物によっては出産後に胎盤を食べるというものもあり、それだけ栄養面が優れているということが言えます。
中には、外国産の動物のプラセンタを使ったサプリメントなどもありますが、このような場合は胎盤を冷凍して空輸することにより、日本国内の工場にてサプリメントにされるとが多いようです。
ですから、外国産というのはプラセンタの出どころというだけであって、製造はほとんどが日本。少し安心できるという人も多いのではないでしょうか。

 

初心者でもわかるプラセンタ情報

コラーゲンについて

コラーゲンはかなり認知度の高い成分ではないでしょうか。コラーゲン配合とか、コラーゲンで美肌に!というように、コラーゲンを配合した商品は数多く存在します。
コラーゲンは、たんぱく質の一種であり、身体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節、目、髪等 あらゆる全身の組織に含まれており、主にそれらの細胞をつなぎとめる働きをしています。
なんとなく肌への効果?と思いがちですが、実際は意外と多くの場所で効果を発揮している成分なのです。
確かに、肌ケアとして顔に塗る(化粧品)だけの場合は肌のみの効果という印象を受けますが、それ以外の場合はサプリメントなどで摂取すれば、あらゆる場所で効果を発揮する成分でもあるわけです。

 

私たちの体重の約20%を占めるのがタンパク質ですが、その中で約30%はコラーゲンが占めていると言われています。
想像するよりコラーゲンは身体の中で大きな割合で存在している成分なのです。そして、このコラーゲンという成分が不足すると皮膚、筋肉、内臓、骨、関節などに悪影響を及ぼすことが分かっています。ですから、私たちはコラーゲンも意識して摂取しなければならない、それは美容の面だけでなく健康面からも言えることです。
食べ物では、豚足、手羽先、牛すじ、豚バラ肉などに多く含まれています。

プラセンタとコラーゲンの関係性

プラセンタもコラーゲンも美容効果の高い成分として注目されています。しかし、プラセンタは動物の胎盤から抽出したものであり、コラーゲンは哺乳類の皮膚を構成しているタンパク質です。
ですから、コラーゲンという成分は肉に多いのでしょう。コラーゲンは線維芽細胞というものから作られていて、この線維芽細胞を活性化させているのがプラセンタです。
ということは、プラセンタはコラーゲンを生成するのに必要不可欠ということになり、プラセンタがあってからこそ、コラーゲンの効果も期待できるというくらいに重要な成分なのです。
さすが、胎盤!という感じもします。
肌の老化の原因はコラーゲンの減少とよく言われますが、このコラーゲンの減少を最小限に引き留めるためにもプラセンタが必要ということになるでしょう。
この他にも女性ホルモンの活性化に役立つプラセンタは、医療機関で使われるということも納得できるでしょう。

 

まさにあなたがいないとダメなんですと言ってもいいくらいにプラセンタの存在は大きいようです。
これだけの役割があるので、やはりコラーゲンのサプリメントなどに比べるとやや高級品と言われるのがプラセンタ。
とはいえ、それは仕方ないこととも思えて来ます。

 

プラセンタサプリを選ぶための参考サイト

参照リンク

プラセンタの驚くべき効果とは?・・・プラセンタの効果と選び方をチェックしましょ♪人気の理由は女性に嬉しい効果にあるようです。今すぐ情報をチェック!!
プラセンタサプリは質の高いものを選ぶと吉・・・プラセンタサプリはプラセンタの質に注目して選びましょう。その理由はこちらから。